· 

国璽と御璽

5月1日に天皇の代替わりがあり、新たな元号になります。

代替わり時に天皇から皇太子に渡されるのが八咫鏡・八尺瓊勾玉・草薙剣のいわゆる三種の神器なのですが、意外と知られていないものとして一緒に印章も2つ継承されます。

 

それが国の印章である『国璽』と天皇の印章である『御璽』です。

 

国璽は“大日本国璽”と彫刻されており、三寸(9センチ)四方の大きな金印です。

現在では勲記(受勲者に勲章と共に授与される証書)に押印されています。

 

また御璽は“天皇御璽”と彫刻された、国璽と同じ三寸四方の金印です。

現在は、詔書、法律・政令・条約の公布文、内閣総理大臣・最高裁判所長官・認証官の官記・免官の辞令書、四位以上の位記等など多岐にわたり使用します。

 

両者とも天皇陛下が押印せず、事務主管の侍従職補佐が押印するそうです。

 

こういった事柄を見てもはんこの文化は長く大切で、そして日本の文化に欠かせないものです。

 

PICK UP

1,000円以上購入で

送料無料!

 

弊社で作製した印章は

永久保証いたします!

 

Stripeでは、Visa、MasterCard、JCB、American Expressなどの主要なカード会社での決済を利用することができます。

PayPalはクレジットカードからだけではなく、銀行口座からも直接支払い出来るようになりました。

お問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です